ココにいる。ドコに行く。 リバ鯖@FFXI



エピローグ。

 例えば悲しんでる人が居たら自分も何か悲しい気持ちになるよーに
 例えば笑ってる人が居たら自分も何か嬉しい気持ちになるよーに
 人の気持ちって周りの人に影響を与える力があると思ってたりします。

 そんなわけで
 ココを読んでくれた人が少しでも楽しい気持ちになってくれる事を祈って。(´∀`)


ブログを始めてから1年の記念に、ブロガーへの質問ってのに答えたりしたわけですが
最後にこんなん書いて〆ていたよーです。
f0065528_962774.jpg
この記事を書いてから2年たったよーですが、ココはどーだったんでしょか。
楽しんでもらえたんでしょか。

いろいろ最後に書こうと思いつつ
いざ書くとなると、何から何を書けば良いかさっぱりで笑っちゃいますね。




まぁ【ネコ】の中の人が大好きな漫画の掛け合いシーンでも書いて誤魔化そうと思います。

場面は、
何をやってもうまくいかない主人公が、
世界の不幸を背負ってしまったんだーってくらい
どんよりした顔をしてライバルに愚痴るトコロからスタート。

「僕は……
それどころか、身近な人たちを心配顔にさせてもうてる……」

「バカだなお前は。
だったらお前には、周りの人間を喜ばせる力もあるってことじゃんか。
いるだろう?
憂うつそうな、滅入った顔ばっかりしてて、
近づくだけでこっちまでどんよりさせられるヤツ。
まぁ、今のお前だお前。
そーゆーヤツは、たいがい無意識に自分の「力」をわかって使ってて始末悪いね。
自分と同じレベルまで周りの気持ちを降ろせるのが、
気持ちいいのさ。
気を引けるのがな。
「ケイちゃん(主人公の名前)大丈夫~?」
「元気出して~!」って、かまってもらえるからな。
同情引くのは、手っ取り早いコミュニケーションだわ。」

「い……
嫌なこと言うなあっ!曽我(ライバルの名前)さん…」

「うるせえ!
図星さされて逆ギレすんな!!
気分悪ィのはこっちのほうなんだよ!!
気づいてんだろ?
そーゆー力ってのが使い方次第でホントは………
たくさんの人間を喜ばすことができる力なんだ
………ってよ。
気づいてんのにそれをしないのは、
サボってるか
ビビってるかのどっちかだね。」      ダービージョッキーの21巻から。


これって誰に対しても言えることだよなぁ と思い
一番最初の斜めになった字のヤツに戻るわけです。
誰にでも、たくさんの人間とはいかないまでも、
周りの人間を喜ばすことができる力はあるハズだと…。

んで、さらに言えば
周り人間を喜ばすことが出来る力ってすっんごいエネルギーじゃん!ってなって
そのすっんごいエネルギーを意識して別の事に使えたら何でも出来る気がする!!ってなって
ヤッタ!!みんなスゴイ!!みんな天才!!!となるわけです。

意味が分かりませんね。

でもまぁ兎にも角にもこれが【ネコ】の中の人のスタンスで
さらにどーなっても基本なんとかなるとか思ってて、
つまりはちょっとヴァナから離れますが、頑張ってきますって事です。
わあ、1行で済んだ。

そんなわけで
ヴァナで遊んでくれた人、ココを見に来てくれた人、すべての人に感謝。

ありがとね、ちょっくら行ってきます。
[PR]
by kagami_san | 2009-03-23 10:34 | 雑記。
<< はろーはろー、応答どうぞ。 空を見上げて。 >>


徒然なるままに。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31